×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOEICで600点を取るために必要なこと

一日三時間以上は勉強するな!

 

 

 

「冒頭から何を言ってるんだよ。」

 

 

なんて思われるのも仕方ありません(笑)

 

 

でもこれ事実なんです。

 

 

一日三時間以上はするなと言うよりも三時間で十分なんです。

 

 

理由

 

 

これには三時間の時間配分から言う必要があります。

 

 

まず、一時間、リスニングに費やしてください。

 

 

リスニングというよりも英語を聞くことをしてください。

 

 

次に30分、単語を覚えることに専念してください。

 

 

もちろん、使う参考書はDUOです。(単語はDUOだけを使え!参照)

 

 

最後の一時間半、公式問題集をひたすらにしてください。

 

 

こちらも公式問題集がすべてのベース!参照。

 

 

この三時間を四か月程度続けると600点は余裕で超えます。

 

 

 

この時間配分の詳しい説明

 

 

まず、リスニング。

 

 

リスニングは聞くだけで点数が上がります。

 

 

もう一度言います、TOEICで一番点数が上がるのはリスニングです。

 

 

人の耳は周波数というもので言語を聞き分けているのですが、

 

 

聞けば聞くほど耳がその言語が持つ周波数に慣れてくれるのです。

 

 

ゆえにリスニングに一時間という三分の一の時間をかけるのです。

 

 

次に単語。

 

 

これは重要性がまだ低いので30分ずつやってください。

 

 

単語はコツコツやることが単語量の増加に繋がります。

 

 

そして、一番の肝である公式問題集に一時間半。

 

 

一時間半という時間は人が集中できる最大の時間から取っています。

 

 

集中力の限界まで解いてください。

 

 

この三時間でTOEICは600点を超えます。


公式問題集がすべてのベース! 単語はDUOだけを使え! 一日三時間以上は勉強するな! TOEICおすすめリスニング教材