×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOEICで600点を取るために必要なこと

公式問題集がすべてのベース!

 

 

 

公式問題集だけを継続すれば600点に!?

 

 

みなさん

 

 

断言できます。

 

TOEICで600点を取るならなら

 

新公式問題集からまず始めるべきです。

 

 

なぜか?

 

 

即効性・再現性・活用性

 

 

と、全て揃っている教材は

 

 

新公式問題集をおいて他にはないでしょう。

 

 

1ヶ月目でも100点アップくらいなら十分可能です。

 

 

私も初月から400点から500点近くまでまりました。

 

 

ただ、私は初めて何もせずにTOEICのテストを受けた時の点数からですが(笑)

 

 

 

もちろん、新公式問題集をひたすらに解いていっただけです。

 

 

それ以外の何もしていません。

 

 

 

さらに、長文問題の読み方や時間配分などのコツを

 

 

自分の中で確立すれば安定して得点アップを

 

 

見込めるようになります。

 

 

 

新公式問題集が一通り終わっても、

 

 

単語量・文法・リスニング

 

 

単元ごとに勉強して得点アップを図れる方法はいくらでもあります。

 

 

 

最近では、

 

 

周りから新問題公式集だけで200点もアップしたという話もよく聞きます。

 

 

 

なんで新公式問題集?

 

 

     

  • 本番と同じ問題なので問題への慣れになる
  •  

  • リスニングにおいてもナレーターが同じなので耳に残りやすい
  •  

  • 時間配分が体に染み込む
  •  

 

 

 

などの点からTOEICで600点を狙う人は新公式問題集をしましょう。

 

 

 

 


公式問題集がすべてのベース! 単語はDUOだけを使え! 一日三時間以上は勉強するな! TOEICおすすめリスニング教材